• 2018.03.02

新「豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?」

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

久しぶりの更新で、少し浦島太郎状態になっておりました。

気づけばそろそろ朝日が昇りそうな気配です。

1日の徹夜や睡眠不足は10歳老けるそうです。

睡眠をよくとる人は、豆乳に含まれるイソフラボンを強力に変化させたエクオールを生み出しやすい傾向にあるのだそうです。そうそう、今回の記事にも、一瞬、そのことに触れてみたので、見てみてくださいね^^

今回は「豆乳を飲んでいるのに美肌効果が感じられない時」や「そこそこには豆乳の美肌効果を感じているけれど、美容効果をもっと引出せるなら、その方法を確認しておきたい」などの際に活用いただける情報をまとめました。

検査キットって、これからどんどん発達するのだろうな~~。オーダーメイド食品の誕生も近いかもしれないです。

続きはこちらからどうぞ★

sayakoより


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2