花粉症は便秘が原因で悪化する!便通改善に効く運動や手軽な対策方法とは?

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

花粉症シーズンの到来ですね。あなたのチャーミングなオメメ👀やお鼻は、無事この辛いシーズンを乗り切れていますでしょうか?可愛らしい美貌が無事であることを願うばかりです><

せっかくの美貌が、真っ赤なオメメ👀やジュルジュルお鼻にならないように、花粉症の症状を抑えたり改善するための方法について、前回から引き続き書こうと思います。前回は「花粉症を抑える方法|アレルギー症状の改善効果があるおすすめの食べ物とは?」という内容をお送りしました。アレルギー症状の根治に希望の光を与える「酪酸」という物質や食べ物でとるための情報を書いています。まだご覧になっていない場合は、是非ご覧になってみてくださいね。

一つ、あなたに質問です。「あなたは今、便秘に悩んでいますか?」「もしくは便秘気味でしょうか?」この質問をしたのには理由があって、花粉症は便秘だと悪化する可能性が高いのです。逆に便通を改善すると、花粉症などのアレルギー症状が解消される可能性が高いのです。

本編では、花粉症が便通の改善で治る可能性が高い理由や、アレルギー症状を抑えるために有効な便秘解消法について、即効性が期待されるという「運動」や腸の働きに関係する「姿勢づくり」のポイントをいくつかご紹介したいと思います。末尾に便通改善に役立つ腸内リセットとして食べ物についての過去リンクもまとめましたので、参考にされてみてくださいね。

 

花粉症は便秘だと悪化する!|原因とは?

花粉症などのアレルギー症状は、免疫細胞の暴走で起こると言われています。花粉症を発症した時、体の中では一部の免疫細胞(IgE抗体)が花粉を「外敵だ!」と捉えて戦闘状態になっているんですね。これぞ不毛な戦闘ですよね。この不毛な戦闘を止めさせるために、暴れている免疫細胞に「You, それ意味ない戦闘だよ~」と語りかけて、アレルギー症状を平和的に抑えるのがTレグ細胞という免疫細胞です。

花粉症などのアレルギー症状を起こすのも、抑えるのも免疫細胞!その免疫細胞はどこに多く集まっているかというと・・・「腸」なのです全身の免疫細胞の約70%が小腸~大腸にかけての「腸」に集まっています。

腸には大きく3つの役割があります。排便によって有害物質や老廃物を排出すること、栄養を吸収すること、そして免疫力を保つことです。便秘で便通が滞るようになると、栄養の吸収も悪く、免疫力も落ちることが分かっています。だから花粉症の症状を感じたら、まずは便秘気味かどうかを振り返ると良いですよ♪もしも便秘気味であれば、便通を改善するための手を打っていきましょう^^

 

抗ヒスタミン薬で便秘が悪化する場合もある

花粉症は目や鼻の粘膜近くにある肥満細胞から放出される「ヒスタミン」が血管を広げたり、筋肉を収縮させたり、神経を刺激したりすることで起きてしまいます。そのため、花粉症の症状を抑える薬には「抗ヒスタミン剤」が配合されているのですが・・・、副作用として、眠気、喉の渇き、そして「便秘」も報告されているのです。抗ヒスタミン剤には、脳の中枢神経の覚醒を抑えたり、アセチルコリンという腸の蠕動運動にも関係する神経伝達物質の作用を阻害する働きがあるからだそうです!

あなたの花粉症などのアレルギー症状が「もうどうにもならない!!辛すぎる!!」という状況であれば、我慢しすぎて症状を悪化させないためにも、抗ヒスタミン薬を使った方が良いと思います。でももしもまだ「体質改善でなんとか踏ん張れそう」とか「抗ヒスタミン薬は使っているけれど、便秘がちなので解消法も同時に施しておきたい!」という場合には、続きを読んでみてくださいね。

 

便通改善に効く運動やお手軽な対策方法とは?

花粉症などのアレルギー症状を抑える、または改善したり治すために便通を改善することが有効だ!ということで、早速、便秘解消法を実践していきましょう^^ 便秘の改善には規則正しい生活が大切です。

本編では、主に、便通改善に即効性が期待される「体の動かし方」や「運動」についてまとめてみました。「便通の改善」に効く運動のポイントを押さえて、あなたの花粉症を鮮やかに撃退しましょう!!日常の中でできることも多いので、気負わずに気づいた時にチョコチョコ取り入れてみてくださいね^^

なお中長期的にみると、便通の改善を含むあらゆる体のトラブルは、食べ物も大きい影響を与えるそうです(国内最大手の製薬会社でお薬の研究開発をしていたオジ様が教えてくれました)。本サイトでも基本的なことを「腸内リセット♥」としてまとめているので、末尾にリンクを貼っておきますね(Appendix:食べ物で便通改善|腸内リセット♥)。体内時計も意識してまとめたのでvol.1から読んでもらえると良いかと思いますが、小難しく考えずに、気になるところからざざっと確認して、あなたの食事内容に取り入れてくれたら嬉しいです^^

 

便秘解消法|激しい運動はNG!

激しい運動をすると、筋肉や心臓で血液を必要とするため、腸に供給される量が減り、蠕動運動が低下するそうです!また激しい運動で身体的・精神的に負荷がかかるとコルチゾールというストレスホルモンが過剰に分泌されて、これが腸の働きを下げてしまうのだそう。激しい運動は、便通改善をダブルで阻害するということですね。「花粉症を抑えるには運動も必要ときいたので、ガツガツ運動をしなくては!!」とか「便通を改善するには運動が効くみたいだから、毎日ジムに通って頑張る!」とかはしなくて良いですからね^^ むしろ、してはいけません!!

 

便秘解消法|ウォーキングなどの有酸素運動で体温を上げる

体に負担がかからない有酸素運動は、血液の循環がよくなって、体が温まります。体温が上がると体内酵素が元気に働くようになるので、腸の働きがよくなります。便通の改善に効果的だということです!また有酸素運動で腸の蠕動運動をコントロールしている副交感神経が刺激されるので、ダブルで便通改善効果が期待できます。なお体温と体内酵素のお話については過去に特集でまとめたのでご興味があれば見てみてください。運動以外でも、腸内細菌に代謝アップに関係する短鎖脂肪酸をつくってもらうことで体温を上げる方法なども書いています。➡綺麗に痩せる裏技♥「お熱を上げる」ことと「腸内酵素とのご縁づくり」

 

便秘解消法|運動後の乳酸菌サプリは便通改善に効果あり

腸の細胞同士は「ゾヌリン」というタンパク質で結合しているのだそうです。このゾヌリンは激しい運動で剥がれやすくなったりするそうです。腸の健康を保ち、良好な便通をキープするために、運動後には乳酸菌摂取を心がけると良いそうです。「どのような乳酸菌が良いか?」ですが、あなたの腸にどの乳酸菌が合うかは相性の問題があるため、1カ月くらい(成分の純度が高いなどで、好転反応が出る場合を考慮した場合は最低3カ月くらいは続けた方がよりよいと思います)で効果実感がなければ、他の乳酸菌サプリを試してみましょうね。

ちなみに、これまで乳酸菌は生きている菌のみに効果があると言われてきましたが、最新の研究では死んでいる菌でも免疫活性化や腸内環境の改善作用が高いことがわかってきました。乳酸菌で効果を実感したい場合、菌が生きているか死んでいるかよりも、菌の数が多いものを選ぶことがポイントになるそうです!このサイトでも便通の改善や花粉症などのアレルギー症状を抑える1兆個レベルの乳酸菌サプリをランキングで載せていますので、参考にされてみてくださいね^^➡乳酸菌サプリのランキングはこちらから

 

便秘解消法|お腹のインナーマッスルを鍛える

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進してくれる腹部のインナーマッスルが衰えてしまうと、押し出す力が弱まるので、便秘の原因となります。あなたは姿勢が綺麗ですか?また浅い胸呼吸や口呼吸になっていませんか?インナーマッスルを鍛えるには、姿勢を良くする、腹式呼吸するなどが効果的ですよ^^

 

便秘解消法|骨盤のゆがみを予防改善する姿勢づくり

あなたは椅子に座る時、どのように座りますか?もしも浅くかけて背もたれにもたれかかるような姿勢になっていたら注意です!よくやってしまいがちですが、この座り方をすると骨盤が後傾します。骨盤が後傾すると、お股の関節の可動域が狭くなって、直腸や大腸が圧迫されて、便が詰まりやすくなります。便通改善に向けて、椅子に座る時は深く腰掛けて(お尻の穴を向こう側に見せるように腰を立てるイメージで!)姿勢を良くしましょう!

 

便秘解消法|脊柱の曲がりを予防改善する姿勢づくり

鏡の前に立った時に、あなたの左右の肩の高さは同じですか?また腰骨のトップ位置は左右で同じですか?よく見てみると、「左右で位置や形が若干違っていた!」という場合も多いものです。服を買いに行ってパンツのサイズ合わせをする時に、右足と左足とで長さが違うとかはよくある話ですね。バックの肩掛けなどで脊柱のバランスは崩れやすくなります。脊柱が曲がってバランスが悪くなると、血液やリンパの流れが悪くなり、腸を含む内臓機能が低下するのだそうです!腸の働きが落ちて便秘になってしまわないように、脊柱の曲がりを予防改善することも大切です!

もうご存知かも知れませんが^^;骨盤矯正や脊柱の曲がりを自分で矯正できる優れものとして、知る人ぞ知るアイテムが「ストレッチポール」です。使い方は、ポールの上に背骨を合わせてゴロゴロするというラクチンスタイルです(効果的な動き方は、メーカー正規品であればDVDと冊子で確認できるので、そちらを熟読することをお勧めします)。

私は10代~20代の頃に骨盤と脊柱の湾曲がひどくて、毎週整体に通わないとどうにもならない体だったのですが、友達がそんな私を見かねて教えてくれたのがストレッチポールでした。友人のものを試しに使わせてもらって、使用後の背中の気持ち良さに驚いて、即買いしたのです。両肩や腰の位置が左右ずれずれで、パンツの両足の長さも最大で3cmも違いがあったのですが、きれいに解消されました。もしも骨盤矯正や脊柱の曲がりなど自覚症状があれば、参考にされてみてくださいね。楽天でも購入できます。

便秘解消法|内臓下垂を解消する

胃下垂など内臓が本来の位置から下に下がってしまう内臓下垂は、内臓の筋肉の衰えが原因なのだそうです。内臓下垂になると、腸が下に押し込められるので、働きが鈍くなり、便秘の原因になります。内臓下垂は加齢による影響もありますが、早食い、ストレス、そして運動不足が原因!!早食いでお腹いっぱいになった後の昼寝は気持ちが良いことは確かですが、厳禁です^^ 適度な運動があなたの腸の働きを活発にして、消化や吸収、そして蠕動運動を促してくれるので、花粉症を重篤化させないためにも、有酸素運動を意識して普段より体を動かすようにしましょうね^^

 

Appendix:食べ物で便通改善|腸内リセット♥

花粉症などのアレルギー症状を抑える、根治を目指すには、免疫細胞の暴走を食い止める必要がありますね。そのためには、全身の免疫細胞の70%が集まる腸を綺麗な状態に導くことが必要です^^ 本編では「腸内リセット」用の食べ物や食べ方をまとめています。腸内リセットを続けると、体調の変化が割りと早い段階で感じられると思います。2~3日で便通が改善されて整うなどですね。気になるところから参考にされてみてください^^ ノ

●水分の摂り方のポイント➡腸内リセットvol.1♥朝は目覚めをすっきりさせるペパーミントティーで

●便通改善!食物繊維の摂り方ポイント➡腸内リセットvol.2♥昼は食べるダイエットも兼ねて食物繊維食品を多めに

●オリーブオイルは便通改善薬!➡腸内リセットvol.3♥朝オリーブオイルを飲む!地中海式ダイエットも兼ねてね

●善玉菌を増やす!➡腸内リセットvol.4♥善玉菌を増やすオリゴ糖は糖質オフダイエットにも吉!

●乳酸菌を食べ物で摂るなら?➡腸内リセットvol.5★生きて腸まで届く乳酸菌の種類は?乳酸菌食品はどれだ?

●油脂の摂り方ポイント(辞書的)➡腸内リセットvol.6★油で健康も若さも決まる!脂肪酸の種類やオメガ油とは?

●水の賢い飲み分け➡腸内リセットvol.7♥軟水と硬水の使い分けでデトックスダイエットも狙う

 

まとめ

花粉症は免疫細胞の暴走が原因で発症します。その暴走をすばやく収束させるのもTレグ細胞という免疫細胞です。これら免疫細胞の70%が集まるのが「腸」です。そのため、便秘などの腸トラブルを抱えていると、免疫バランスが崩れやすく、花粉症の悪化原因になると言われています。「便秘や下痢がちな時ほど、花粉症の症状が酷い」という経験は、こういった理由から起きます。花粉症対策として、便通の改善に効く運動や日常の中で少し気をつけることで出来る対策方法をまとめました。


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2