コンビニ弁当の危険性:食品添加物が老化の原因に。あなたのエピゲノムが老ける。

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

普段、身の回りで起きていることって、まるでSNSの書き込みのように、

どんどん内容が更新されていって、どんどん埋もれて、どんどん忘れられていくんですけど、

中には、人も状況も違うけれど、短期間に似たようなことが重なったりして、

妙に気になってくることってありませんか?

 

そんなこんなで、2人の方が妙に気になる今日この頃。

気になると言っても、恋愛系のことでは全くなく(汗)

健康オタも兼ねるアンチエイジングマニアとして、見逃せないポイントでして。

1人は男性、1人は女性。

 

男性は40代後半で、外見や発言もパワフルそのもの。

でも5年前から喘息を発症し、ある成分の薬にアレルギー反応が出るように。

女性は30代後半で、外見からも内面からも生命力が感じられません。

顔色もあまり良くなくて、いつも心配事のお話をされています。

まったく違う環境で知り合ったお2人に共通するポイントがあることに気づきました。

何だと思いますか?

それは、食事内容の悪さです。

お2人ともに食が細くて、食べたとしても、外食やコンビニ弁当など。

長期間、そのような生活をされているそうです。

 

今日は、美容や健康の大敵である老化の原因の一例として、

コンビニ弁当などに含まれる食品添加物が、あなたの体にどう悪さをするのかなどの情報を

あなたとシェアしたいと思います。

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

食品添加物があなたの腸のエピゲノムを老化させる原因に

最近は食品添加物への消費者の意識が高まってきているので、

コンビニ各社やスーパーでも、添加物不使用といった食べ物も増えつつはありますが、

まだまだ、お弁当や総菜には、食品添加物がしっかり使われているのが現状です。

 

食品添加物には、ソルビン酸に代表される合成保存料や防腐剤、乳化剤や膨張剤、着色料などがあります。

 

これらは食べ物を腐らせないよう、菌の発生を抑える目的や、

見た目や触感を良くするために使われます。

 

腐らない食べ物や見た目や触感を良くするために使われる食品添加物は、

腸にとっては、毒になるのです。

「腸の毒になる」とは、決してライトなレベルに留まりません。

腸内環境の悪化によって、免疫力が落ちたり、

外見は老け、精神的にも不安定で活力がなくなります。

幸福感を実感てきる日常からは、あっという間に離れていくようなイメージです。

 

なぜならば~のお話を少ししましょう。

例えば、全身の免疫細胞の70%は、腸に集まっています。

普段は、血液中の白血球の細胞と、

腸内細菌が作り出す短鎖脂肪酸などの神経伝達物質とのコンビネーションで

腸内環境は良好に保たれています。

でも、何らかの影響、ここで言う食品添加物などの影響で、

腸内環境が悪化すると、免疫力が落ちてしまうのです。

風邪をひきやすかったり、ガンに罹り易くなったり・・・。

自律神経が乱れ、免疫システムの誤作動が起こりやすくもなり、

アレルギーを発症することもあるでしょう。

 

これは腸のエピゲノムが悪い方向へ上書きされた結果といえると思います。

エピゲノムとは、後天的遺伝子情報のことなのですが、

生活習慣や食習慣によって、遺伝子に変異が起きることを示します。

もちろん、良い習慣を続ければ、良いエピゲノムに上書きされます。

でも食品添加物は、確実に悪い方向へエピゲノムを上書きし、腸の老化の原因となります。

 

また食品添加物は抗生物質にも似ていて、

腸内細菌自体の増殖や活性化が抑えられるので、

善玉菌や善玉寄りの日和見菌がつくりだす

美容やダイエットに関係の深い神経伝達物質や代謝に必要なビタミンB群が作られにくくなり、

ミネラルの吸収も悪くなります。

コンビニ弁当を食べ続けると、肌はボロボロ、髪はパサパサ、脂肪代謝も落ちて、

水分代謝も落ちて、見た目に、はっきりとした差が出てきます。

 

さらに精神の安定に深く関係するセロトニンという神経伝達物質があります。

全身の10%が脳でつくられ、残りの90%は腸で作られます。

腸で作られるセロトニンが脳へ直接運ばれることはないですが、

腸のセロトニン量が減ると、脳内のセロトニン量が低下し、うつ病などの原因になるという

研究結果もあるのです。

 

もう一つ、興味深い事例があります。

40歳以上で離婚した男性は、そうでない男性に比べて寿命が10歳も短くなる、

という疫学的調査結果があるそうです。

これは離婚して食習慣がインスタント食品やコンビニ弁当などへ主体が変わることで

エピゲノムが悪いものへと上書きされて

腸の老化が進み、寿命を縮めてしまうからとのこと。

 

食品添加物がたっぷり入った手軽に食べられる食事は、あなたの健康寿命や美容寿命を縮めます。

本来であれば幸福に感じられることも素通りして無感動に陥ってしまうような精神状態にもなります。

 

毎日、保存料や防腐剤にまみれた食べ物を摂っている期間が長ければ長い分、

腸内細菌へ与える影響は深刻化します。

 

人間の老化は、腸から始まります。

だから、腸を老化させない食習慣が一番大事なのです。

腸を老化させないためには、体に有益な善玉菌が優位に働く食べ物を

積極的に摂取して、腸内細菌叢(腸内フローラ)を美しくキープする必要があります。

 

具体的には、コンビニのおにぎりをやめて、自分で炊いたお米でおにぎりを握ること。

お米は無農薬栽培の玄米であれば、なお良いです。

食物繊維が豊富で、腸内細菌の邪魔をせずに、エサとなり、

人体に有益な神経伝達物質の原料ともなるからです。

 

白米ならば、水溶性の食物繊維を多く摂るようにしましょう。

メカブやもずく、オクラや山芋、納豆、アボカドも吉です。

そのほか、上白糖は手放して、代わりにオリゴ糖を使うのも良いです。

また油の摂り方も重要です。

コンビニ弁当やチェーンの外食店などで使われている油の多くは、

細胞膜を傷つける側面があります。エピゲノムが悪いものに上書きされる原因になるので、

できるだけ、エゴマ油などのオメガ3系の油脂やオリーブオイルを使うようにしましょう。

 

また、永らくコンビニ弁当食を続けている方であれば、

食事の改善はもちろんのこと、健康食品のサプリも検討した方が良いと思います。

あなたの体の代わりはこの世にはないことを思いだしましょう。

あなたの体を大事にしてあげてください。

 

最近、風邪をひきやすい、アレルギーが増えた、むくみを感じるなど

免疫力の落ち込みを感じている方には迷わずこちらをお勧めします。

免疫細胞に直接働きかけるタイプの乳酸菌です。

また腸内細菌叢(腸内フローラ)自体を改善する効果もラボで確認済みの本格派のサプリです。

もちろん食物繊維やオリゴ糖といった基本も押さえています。

私が飲んで体験した内容を書いておきました。参考にされてみてください。

エンテロコッカス乳酸菌の効果で体温をあげる!体質改善ダイエットにも!

また↑のメガサンに配合されている免疫系乳酸菌の免疫活性よりは落ちますが、

こちら↓も免疫細胞を元気にするEC12乳酸菌を配合したサプリです。

ノムダスは、エクオールという美容成分を腸内で作れるようになるタイプの配合になっています。

実はエクオールは、スーパーイソフラボンと呼ばれ、美容効果が最も有名なのですが、

実は、ガン抑制効果があるという研究結果もあるそうです。

美容も健康も両方を押さえられるので、価値が高いです。

エクオール産生菌でホルモンバランスを整え生理前のイライラも解消!若見えも叶う!

 

今日はここまでです。

腸の若々しさは、腸内細菌の力で保たれています。

腸内細菌にダメージを与え、腸を老けさせる食べ物は、

できるだけ食べない方がよいというお話でした。

 

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、

ありがとうございました!また次回お会いしましょう^^

 


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2