わかめダイエットで痩せる?日本人には海藻ダイエットは効果なし!?

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

週末から続く雨と寒さに加えて、忙しくてシャワーで済ませる日が続いたところ、

化粧のノリが、すこぶる悪い(汗)

長雨と寒さで自律神経が乱れがちでしょうし、血行も滞りがちなんだろうなと思って、

即効でお風呂とストレッチをしてみたら、あらますっきり。

ここ数日、体がすっきりしない、肌荒れが気になるという方は、

41度のお風呂に15~20分くらい浸かって、軽めのストレッチがお勧めですよ~。

血行が促進されるので、肌をはじめ全身のアンチエイジングにプラス^^

 

さて本題ですが、今日は「わかめダイエットは痩せるのか?」というテーマを扱おうと思います。

 

寒くなってきたせいか、お腹や腰周りがちょっともったりしてきたかも・・・とか

夏場のように、即効で痩せるのが難しい・・・とか

食べたものがそのまま脂肪になっていそうで怖い・・・とか

こんなお悩みを持ち始めている方もいらっしゃるかと思います。

何を隠そう、わたしもそうです!(へへ)

 

即効で元の体型に戻そうとする時に手軽なのが、低カロリー食ですよね。

わかめダイエットとかの「海藻ダイエット」も低カロリー食の代表ですね。

なにせ、わかめや海藻は”ゼロカロリー”だから。

わかめダイエットで痩せるはず・・・。はず・・・。

 

はい。実は、落とし穴があります。お時間があれば続きを読んでみてください^^

ということで、

「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

海藻のカロリーは低い。でも日本人には海藻ダイエットは効果なし

海藻のカロリーが低いのは有名ですよね。

わかめなら、100g食べてもたったの16Kcalです。

森永製菓のカレ・ド・ショコラ<カカオ70>のチョコレートをご存知ですか?

あのチョコが、1枚あたり28Kcalなんですよね。

たった1枚のビターチョコよりも、海藻のカロリーは低い。

 

だから、「わかめダイエットで痩せる」とかって言われるんですよね。

でも海藻ダイエットには、落とし穴があるのです。

 

この海藻ダイエットの落とし穴にはまらずに、痩せるることが出来るのは、欧米人だけ!

厳密には、永い歴史の中で、「海藻を食べる習慣のなかった人たちだけ」なんですよ~。

どういうこと??といいますと、

「海藻を分解発酵させて、エネルギーを取り出せるタイプの腸内細菌が腸に棲んでいないから」

ってことなんですってw

だから、欧米人などの方にとっては、リアルに、「わかめは低カロリー食」になるんです。

だから海藻ダイエットで痩せる効果があるのです。

 

では日本人は??というと、

この話の流れでもう、薄々、感じていらっしゃるとは思いますが^^;

日本人にとっては、「わかめなどの海藻は低カロリー食ではない。」ということになります。

 

8割の日本人の腸に、

「海藻を分解発酵させて、エネルギーを取り出せるタイプの腸内細菌がいる」

そうですw

 

世界では、この腸内細菌は「SUSHIファクター」って呼ばれているそうですよ。

 

寿司と海藻と、近いけど、違うんだよな~と、この点にモヤっとしつつ

まあ、そういうことのようです。

 

だから、必死に海藻ばかりを食べてもダイエット効果はあまり期待できない、

痩せないですよ~ということですね。

 

ただ、海藻は水溶性食物繊維を豊富に含んでいるので、

お通じを整えるためにはとっても良いです。

でも、一種類だけを食べるのは、結果的に腸内フローラにも腸にも悪影響なので、

バランスの良い食事を心がけるようにしましょうね^^

 

ダイエット効果をあげるには、痩せ菌を増やすこと!

わかめダイエットは日本人には効果が薄いというお話をしましたが、

じゃあ、どうやって痩せるか?

いつも、いついつまでも、長~く、痩せたままの体型をキープするにはどうしたらいいのか?

これは女性にとっての永遠のテーマですよね。

答えや対策は難しいもののように感じますが、実は至って簡単!!

 

あなたの腸内細菌叢(腸内フローラ)に痩せ菌を増やしてあげれば良いのです^^

痩せ菌が増えると、脂肪の蓄積がブロックされたり、

交感神経が働いて代謝や体温が上がるといわれています。

さらに、味覚も変わるので、自然とおデブまっしぐらな食べ物への執着がいつの間にか薄らいでいくんですってw

実は、私も体験済みなので、実感をもってお話できますよ^^

自然と痩せ型でいられるように、体質改善されていきます。

 

ところで痩せ菌を増やすためのコツはこのサイトでも色々書いてきているのですが、

まずは1に食事、2に食事、3に食事といえるくらい、食事が基本です。

 

でも多分、これが一番しんどいんだと思うんですよね。私の経験からしても。

何がって、気持ちが重い。

実際には食事で気をつけることって、

食物繊維を摂りましょうとか、

オリーブオイルなどの良質な脂質をとりましょうとか、

割りと簡単な内容なんですけど、

いかんせん、習慣にないから、始めるには気持ちがやたらと重い。。

 

特に最初は「あ~これからダイエットのために食事に気をつけないといけないのか~」とか

これが結構、地味に効きますよね。ボディーブローのように。

 

そんな気持ちの壁をスイスイと超えていくには、

「少し痩せた自分」をスピーディーに体験しちゃうことかなって思うんです。

少し痩せた自分を鏡で見たら、モチベーションが上がりますからね。

いかがですかね?

でもそのために栄養バランスの悪いことをしたらダメですよ。

確実にリバウンドしますし、体の中が一気に老化して、最終的には悲惨なことになるので。

わたしは、スタートダッシュを決める時に使ったのが、

腸内フローラを整えつつ、ダイエットに深く関係する

ビタミンB群がしっかり配合された乳酸菌サプリです。

参考までにどうぞ。栄養機能食品としても国の認可が降りたものです。

ダイエットに成功!太らない体に❤ダイエット効果が高く腸を整えるコンブチャの効能

 

ダイエットは少しずつ痩せていけばよいので、即効性はそこまで求めていないけど、

本格的に体の中を整えて、肌も綺麗にしたいetcといった希望があれば、

実は、こちらがわたしの一押しです。

エンテロコッカス乳酸菌の効果で体温をあげる!体質改善ダイエットにも!

 

スタートダッシュを決めたら、

あとは、乳酸菌を続けながら、腸内フローラに磨きをかけるために、

腸内リセットをしてみるのも良いと思います。

シリーズで6話分くらい食事のエッセンスをかいてみたので、

よければ参考にしてみてくださいね。

とりあえず「朝オリーブオイルを飲む」は整腸効果が高いので、3話目のリンクをはっておきます^^

腸内リセットvol.3♥朝オリーブオイルを飲む!地中海式ダイエットも兼ねてね

 

 

今回は、こんなとこで終わろうと思います。

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、

ありがとうございました!また次回お会いしましょう^^


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2