白髪の原因とは?白髪に悩む20代30代女性が白髪を減らすには?

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

15年来の友人に、白髪に悩む30代女性がいます。白髪とは20代から付き合ってきた女性です。

彼女自身も認めるほど、本当はショートカットが一番似合う子なのですが、

ショートカットは婚活市場ではニッチなニーズしか狙えないと見切ったらしく、

より広い市場にうって出るために、髪も伸ばし、

白髪染めも、今まで以上に念入りにケアしているとのこと。

 

毎日のことだから、本当に面倒だし、

少しでも白髪を減らすことができたら、どんなにか楽か、

もしも白髪が減って無くなったら、どんなにか自信がついて

堂々とモテれるだとうかと熱く語ってくれました。

 

お互いのことを全く知らない男女が出会って、関係を始めるかどうするかって、

やっぱり、相手の外見の印象で、何かを一瞬で決めていると思うんです。

そこで果たす「女性の髪」の役割は、大きいだろうなと思いますよね。

 

男性にとって「女性の髪」は、良い香り/柔らかさ/艶やかさなどから、

清楚な印象や若々しさとか「白く純真無垢な世界」をイメージさせたり、

何かしらロマン的な要素を含むものなのかもしれないですね。

一方、女性にとって「女性の髪」は、こうありたい/こう生きたいという

セルフイメージや意思の現れだと思うので、どこかその人の芯というか、

「真っ赤な意思の世界」というイメージが、個人的には沸いてきます。

 

友人の彼女は、今この時期、本当に好きな自分は違うのだけど、、、

「白く純真無垢な世界」を演出すると決めたんだろうなと思います。

やっぱり「真っ赤な強い意思の世界」を私は感じたりするのでした。

 

余談がすぎてすみません。

白髪は20代、30代女性にとって、実年齢よりも上に見られてしまうんじゃないかなど、

見た目の若さに関わる悩みの非常に深い問題だと思います。

以前、白髪や抜け毛というテーマで、血流の大切さ、特に栄養豊富な血流を頭皮に届けるために、

腸内環境と肝臓のゴールデンユニットの浄化と改善が大切だとお伝えしたことがあります。

 

今回は、白髪の原因と白髪を減らす方法について、別の切り口から

みなさんとシェアできそうな内容をご紹介したいと思います。

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

白髪の原因と白髪を減らす方法① お湯シャン効果について

あなたは毎日、シャンプー剤を使って髪を洗っていますか?

毎日、シャンプー剤を使っていますという方、

さらには、朝と夜、しっかりシャンプー剤を使って髪を洗っていますという方で、

白髪にお悩みの20代30代女性の方は、

その髪の洗い方の見直しが、白髪を減らすことに繋がるかも知れません。

 

頭皮を含めた肌は、もともと「自浄作用」を備えています。

頭皮は肌にいる常在菌と協力し合いながら、自浄作用システムをつくり、

頭皮を弱酸性に保ち、外界の有害物質から体内を守るバリア機能を果たしているのです。

また頭皮は、CM等で謳われているほど、皮脂が多い場所ではないという説があります。

どの程度かと言えば、お湯で洗い流す程度で、汚れはもちろん、

余分な皮脂はほぼ全てとれてしまうくらい、とのこと。

 

髪の洗い過ぎは、皮脂(必須脂肪酸EFA)を摂り過ぎてしまい、常在菌の力を弱め、

頭皮のpHパランスを崩す原因になり、

頭皮や毛根の力(髪細胞の正常コピーを担うテロメアというDNA)を弱め、

傷つけてしまう可能性があるのだそうです。

 

また頭皮に優しいというストーリで語られる「弱酸性もののシャンプー剤」がありますが、

頭皮自らが弱酸性に保とうとする本来の自浄作用の力を弱めてしまう可能性があるということを

念頭に置いておいた方が良いかも知れません。

 

ちなみにシャンプー剤を使わずに、お湯シャンし続けた効果として、白髪が減る、抜け毛が減る

という効果が出る方もいるそうです。

 

とはいっても、いきなり全くシャンプー剤を使わない生活というのも不安かと思います。

その場合は、2日に1度はお湯シャンだけ、とか、人に会わなくて良いお休みの日はお湯シャンだけ、

という風に、徐々に試していくのも良いと思います。

 

わたし、数ヶ月前に1本の白髪を発見して以来、今は白髪がないですが、

髪や頭皮の健康のために、シャンプー剤を使わない日を設けて、お湯シャンを実践しています。

ゴワつく感は否めないですが、髪の太さもしっかりしてきたように感じています。

 

白髪の原因と白髪の減らす方法② 亜鉛の効能効果について

髪の90%はタンパク質から出来ています。

だから肉や魚などの動物性タンパク質、大豆製品などの植物性タンパク質をバランス良く、

しかも不足しないように摂取することが、まずは大事です。

 

その次に髪や頭皮の細胞膜づくりに欠かせない必須脂肪酸EFAの摂取も大事です。

オメガ3系脂肪酸が大事で、「α-リノレン酸」「EPA」「DHA」が代表格です。

α-リノレン酸は体内でつくれず、酸化しやすいという特徴があるので、

新鮮な亜麻仁、大葉、えごま、チアシードを摂るようにしましょう。

EPAやDHAは、α-リノレン酸から体内で変換されてつくられることもありますが、

イワシやサバなどの青魚、サーモンの魚油に多く含まれているので、

食べ物から直接摂取するのも効率的です。

 

そして!!

実は、この必須脂肪酸EFAが、頭皮や髪の細胞を綺麗につくるために働くには、

亜鉛の存在が欠かせないのです。

亜鉛の不足は、白髪の原因になるそうです。

牡蠣や納豆などに多く含まれるそうなので、不足がないように摂取していきたいですね。

 

白髪の原因と白髪の減らす方法③ 女性ホルモンを整える

亜鉛は女性ホルモンとの関係も密接です。

特にエストロゲンが優勢になりすぎると亜鉛不足が起きて、結果的に、

頭皮や髪細胞を作り出す必須脂肪酸の働きが弱まって、白髪の原因になります。

 

エストロゲン(生理後〜排卵までに増える)は体内でつくられるものだけでなく、

排気ガスや農薬、洗剤、芳香剤などの環境ホルモンも体内で同様の作用を起こすそうです。

その結果、エストロゲン(的なもの)が体内で過剰になってしまう。。。

気をつけても、普段の生活に密接なものばかりです。

エストロゲン的なものが優勢になりすぎないようにするために大切なのが、

プロゲステロン(排卵後〜生理くらいまでに増える)だそうです。

30代後半以降の方であれば、完全に天然由来のプロゲステロンクリームを使用するのも手かと思います。

また、ホルモンは微量で大きな波及効果があるため、

ちょっと気がひけるという方は、自律神経を整えることで、

脳の同じ場所でコントロールされている女性ホルモンの分泌バランスを整える

という道も有効なのではないかと思います。

わたしはこの方法を採用中です。

その方法は、腸内環境を整えることです。

脳と腸は自律神経の一種、迷走神経で繋がっているからです。

具体的には、便秘をしないこと、善玉菌が優位な環境にしておくこと、これだけです。

その為に有効なのが乳酸菌サプリです。

 

このサイトでもいくつか私が試して効果があると感じたものをご紹介中です。

参考にされてみてください。

 

その数1兆個!腸に確実に届く乳酸菌!しかも100%全て純菌体の乳酸菌サプリはこちら。

便秘改善はもちろん、体温があがって代謝があがるので、白髪を減らす効果も期待大。

商品サイト:

特許取得の最高品質乳酸菌!
1兆個の乳酸菌メガサンA150
 

わたしの体験談:メガサンA150 

 

腸内環境をケアしながら、代謝アップに不可欠なビタミンB群配合の乳酸菌はこちら↓

ひそかにダイエットも狙えて、わたしも1ヶ月弱で3キロ痩せました。

商品サイト:セレブのように毎日手軽に菌活生活!!コンブチャスリム 

わたしの体験談:コンブチャスリム

 

お値段的にもリーズナブルな部類で、

女性ホルモンのバランスを整える自然由来の成分も配合されていて、

経口摂取ものとしては良いと思うのがこちら。

商品サイト:最先端のエビデンスにもとづく正統派の乳酸菌サプリ 

わたしの体験談:ノムダス

 

本日はここまでです。

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、ありがとうございました!


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2