胸を大きくするには?胸が小さい悩みも貧乳ブラからも解放される方法!

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

ずっと胸が小さいことが悩みで、20代後半まで貧乳をパッドで盛るブラを買い続けていたわたし。

上半身は薄っぺらいのに、ウェストから下の下半身は太くて、

この下に溜まったお肉が、胸についたらいいのに!!って

毎日鏡を見ては、胸が小さい自分にガッカリしていたんです。

豊胸手術についても真剣にネットで調べちゃったりして・・・。

でも20代後半までAカップだったわたしの胸が、成長期も過ぎた30代で、なんとCカップに!

さらに最近は、ちょっとした取組みをはじめたところ、

Cカップのブラでは胸がはみ出てしまうので、Dカップのブラに買い替えているところです。

今日はわたしが胸を大きくするために試したことを、皆さんとシェアしようと思います。

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

胸がない昔と胸が大きくなった今の変化

胸が小さい時には、恋人が出来そうになると、steadyな関係になる瞬間のことを想像して、

胸がないわたしに相手がガッカリしちゃうんじゃないかなとか不安になることも多かったです。

でも胸が大きくなった今はそういう心配はもちろん無くなりました。

 

ワイヤーとパッドで寄せて上げて盛りまくる、かつてのわたしの貧乳用ブラたちは、

ランジェリーケースから1枚もなくなりました^^

ノンワイヤーにノンパッドでも問題ない快適さと言ったら、言葉にならないほどです。

 

あと好きな服をスタイル良く着こなせるようになったのは、本当に嬉しい変化です。

デコルテが広めな服なんかは、胸が小さいと着こなせないことも多いと思うんです。

そういうお洋服も着こなせるようになって、前よりもずっと自信を持てるようになりました。

逆にユニセックスなテイストのモードな服は、胸が大きいと格好悪くなったりしますよね。

そんな時は、コットンレースで一切、寄せない!盛らない!上品なブラで

ボリュームは抑えつつ、心はリッチな気分のままファッションを楽しんでいます^^

やっぱり胸のサイズは、女性にとって心のゆとりにつながるんだなと感じています。

 

胸を大きくするためにわたしがした秘密の事

元々AカップだったわたしがCカップを超えて、今やDカップになるまでにしたことのご紹介です。

ポイントは血流の改善です。

 

胸を大きくするには血流の改善を!腸内環境を整えて、血流の改善を!特に質!

胸を大きくするには、エストロゲンなどの女性ホルモン!という印象が強いかもしれないですが、

女性ホルモンは、加齢とともに減少しますし、無理にエストロゲンばかりを補おうとすると、

乳がんや子宮の病気、重度のPMSなどの症状に繋がりはしないかと不安になります。。

 

これに代わる方法はないか調べてみると、胸を大きくするには、

成長ホルモンが関係しているということを発見!

 

乳腺側のラクトゲン受容体というレセプターが、成長ホルモンを受け取ると胸が大きくなるそうです。

 

この成長ホルモンをレセプターまで運ぶ仕事をしてくれるのが、血液なのです

だから成長ホルモンやその他の良質な栄養を胸に届けるために、血流を改善することが大事!!

わたしたちの血液は食べたものから出来ています。

そして食べ物を最初に吸収するのは腸です。

 

胸を大きくするには、栄養豊富な血液が必要なので、

大元の腸内環境を整えて、バストアップのベースをつくることが大切です。

 

また成長ホルモンは、夜間の睡眠中に最も多く分泌されるので、睡眠が大事なんですけど、

眠たくならないことには、そもそも寝れないですよね?

眠たくなるには、睡眠ホルモン:メラトニンが脳内で正常に分泌される必要があるのです。

これにはセロトニンという物質が深く関係しています。

そしてセロトニンは、脳幹でもつくられますが全体の10%ほどで、残りの90%は腸でつくられます。

ちなみに腸内環境が悪化して、セロトニンをつくる量が減ると、脳幹セロトニンの量も減るので、

胸を大きくするための成長ホルモンを分泌させるには、腸内環境の改善が必須です

 

このサイトでは、セロトニンの生成を良くするための腸内環境改善におすすめできる

本格派の乳酸菌サプリメントを紹介しています。

本格派乳酸菌サプリの代表格がエンテロコッカスフェカリスEF2001株乳酸菌を1兆個配合した

こちらのサプリです。

メガサンA150ワンランク上の乳酸菌サプリなら

血流の改善には体温をあげることも深く関係します。メガサンは体温をあげる効果がある乳酸菌です。

 

他にも腸内環境をケアしながら、ダイエットに強いタイプのもの、減少する女性ホルモンに似た働きをしてくれるスーパーイソフラボンを補うタイプといった、個性的で優秀な乳酸菌サプリもご紹介中です。

詳しくはこちらをどうぞ

 

胸を大きくするツボ押しで血流改善!下半身デブは大きい胸になる潜在能力を秘めている!

かつてのわたしのように、上半身は細いのに、おへそから下の下半身が太い、

いわゆる下半身デブの状態に悩んでいる20代、30代女性の方も多いと思います。

下半身デブは、下半身に溜めこんでいる血液を上に上に押し戻すことを繰り返すと解消出来る上に、

胸ヤセを防いで、胸を大きくする潜在能力を秘めています。

 

下半身デブの状態は、血流が悪くなっているので、心臓に近い上半身は体温が高くて、

体内酵素がよく働いて代謝量が多く、痩せ易い状態にあります。胸ヤセはこれですね。

一方の下半身は、なんと10度も体温が低いことがあるそうです。

そうすると体内酵素がほとんど働かないので、脂肪分解も進みませんしより太くなります。

そもそも体温が低いと血流が落ちるので、体温をあげることと血流の改善は、

セットで考えると良いと思います。

 

そして下半身にたまった沢山の血液を胸に向けて流せば、

成長ホルモンや良質な栄養が上半身に巡ることになるので、

胸が大きくなるということですね。

 

それでは胸を大きくするツボ押しをご紹介しましょう。

この2つのツボは女性の血流問題に重要な静脈の流れをよくするツボです。

「三陰交」は、胃腸、血液、水の巡りをサポートするそうで、

妊娠中の女性の三陰交を刺激したところ、子宮の血流量が増えたことも確認されているそうです。

「血海」は、血液を胃腸に戻すサポートをします。血液を川が海に注ぎ込むように、

脚に集まってきた血液が静脈に集まられて上に向かって流れていくようなイメージのところです。

 

<胸を大きくするツボの押し方>

  • 集中すること
  • 息を吐きながら徐々に力を入れて押し、息を吸いながら徐々に力を抜いていく
  • 血海単独のツボ押しが終わったら、椅子に座って握りこぶしをつくって両脚の太ももで挟む。そしてひざの内側から太ももの付け根にかけて手前に引く(これを5〜10回)

オフィスやトレイ休憩の合間にもできる簡単な方法です。

実際にわたしもこのツボ押しで、下半身がポカポカしてくる実感があります。

椅子に座りながらホットドリンクの缶を両脚の血海で挟んでみたりすると、効果倍増です。

試してみてくださいね。

 

今回は以上です。いかがでしたか?

胸を大きくするには、成長ホルモンが大事で、血流の質と量を改善すること、

またセロトニンを腸内でつくれるように、腸内環境の改善が欠かせません。

あなたの腸を磨いていきましょうね。

このサイトでは、セロトニンの分泌状態にも左右する腸内環境の改善に役立つ

本格派の乳酸菌サプリメントを紹介しています。

本格派乳酸菌サプリの代表格がエンテロコッカスフェカリスEF2001株乳酸菌を1兆個配合したこちらのサプリです。

メガサンA150ワンランク上の乳酸菌サプリなら

他にも腸内環境をケアしながら、ダイエットに強いタイプのもの、減少する女性ホルモンのバランスを補うタイプのものといった、個性的で優秀な乳酸菌サプリもご紹介中です。

詳しくはこちらをどうぞ

 

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、ありがとうございました!

 


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2