30代のダイエット〜便の状態を観察すれば、あなたのダイエット能力が分かる

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

いきなりですが、からだがサビつく感覚ってありますよね?

ちょっと腰を捻ろうものなら、ミシミシ、ギギギギーって、今にも音を立てそうなからだ。。

おおお、そうかそうか、いい感じに酸化してますなっ。

と、ほれぼれ、いやいや、危機感を感じます。

あなたはこういう感覚の時ってありますか?

そして、そんな時はどうされていますか??

わたしは無性にフレッシュなものが食べたくなって、

つい先日から、会社に丸ごとグレープフルーツを持ちこんで、

ランチの時にいそいそとナイフでさばいて食べてます。白皮付きで飲み込んでます(笑)

可愛さのかけらもないワイルドさ、キマッてると思います。

他にも、大きなタッパーに豆腐と水菜、人参のマリネにイチゴ、キウイ、くるみをどっさり詰めて、会社に持ち込んだオリーブオイルをかけて、モリモリ食べております。

家か?って同僚に言われました。

でもいいんです。見渡す限り、職場にいいオトコは見当たらないので(悲)。

微妙なオトコどもよりも、腸内環境とアンチエイジングの方が、

ずっと、投資価値が大きいのであります!!

話を戻すと、それで、爽快なのは翌日のトイレタイム。

こんなに違うもんかな〜って思うくらい、便の状態が、すごく良好なんですよね。

今日は、昨日予告していた、便(うんち)のお話についてしようと思います。

ちなみに昨日は「痩せ菌を増やす菌活ダイエットで、夏までに綺麗に痩せる!」と題して、

痩せ菌の正体、痩せ菌が生みだす短鎖脂肪酸という「天然のやせ薬」、

痩せ菌によい食事について書いています。

まだの方はお時間があれば見てみてくださいね。

30代のダイエットを成功させるには、腸内環境を整える根本療法がないと難しいですよ〜。

そして、腸内環境は便(うんち)の状態が雄弁に語ってくれます。

今日も2〜3分、よければお付き合いくださいませ^^

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

便の状態を観察すれば、あなたのダイエット能力が分かります

腸内環境が整っていれば、便秘や下痢知らずで、

腸内細菌による腸内酵素やビタミンB群の産生が活発で、ミネラルの吸収も良く、

結果、からだの基礎代謝が上がり、体温も上がり、自然と楽に痩せる基礎力をもつことになります。

 

便の状態を観察することは、あなたの腸内環境の状態、

引いてはあなたのダイエット能力を知る一番手っ取り早い方法なのです。

わたしも20代の頃そうでしたが、食べなければ見た目や体重はすぐに減るので、

ついつい食べないダイエットに走りがちな傾向にあると思うんですけど、

これはアンチエイジングの一番の大敵である「便秘」を誘発します。

 

そのままのリズムでなんとなく30代に入ると、

加齢による基礎代謝の低下(テロメアの疲弊による細胞分裂力の低下、

ミトコンドリアの活性の低下など含む)に「便秘」体質の弊害が乗っかって、

背中や腰、肩、太ももに肉がだぶつきはじめます。

たとえば、数年前にはスマートに着こなせていたジャケットが、

「あれ?きつい。前が締まらない。」なんてことも起こります。

そんな状態の時には、焦って気休めのダイエットサプリや過激な運動に手を出す前に、

まっさきに「便秘」がないかどうか、

腸内環境は整っているかどうかをチェックして欲しいなと思います。

便秘がある場合には、動物性たんぱく質ばかりを摂り過ぎて食物繊維が不足していないか、

強いストレスがないか、

ウォーキング程度の軽い運動ができているかを振り返ってみてくださいね。

もしも生活習慣を見直しても便の状態が悪いと感じた時には、

本物の乳酸菌サプリの力を味方につけましょう。

20代後半から30代は、痩せにくくなるばかりでなく、実は免疫力も低下し始める時です。

都市部で暮らす女性なら尚更、交感神経が優位になりすぎて、

免疫を司る副交感神経が弱まる状態にある可能性があると思います(わたしがそうだった)。

乳酸菌は数知ずありますが、腸を弱酸性に保ち、

免疫力もアップさせながらアンチエイジングできる乳酸菌サプリは、

限られているのが現状です。

わたしはメガサンA150乳酸菌で、かつてない理想的な色、形、長さ、臭い(無臭)の便と出会いました。

このサイトでもご紹介中です。参考にされてみてください。

メガサンA150

特許取得の最高品質乳酸菌!
1兆個の乳酸菌メガサンA150

エンテロコッカス乳酸菌の効果で体温をあげる!体質改善ダイエットにも!

理想的な便の状態(便の色、便の形、便の臭い)とは

さっそく、ダイエット能力の高い理想的な便の状態を探ってみましょう。

♥ダイエット能力:「高」の便の状態

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌や、

バクテロイデス門などの痩せ菌が優勢な状態で、便の色やかたち、臭いが判断の指標になります。

 

♥便の色 → 黄土色(おうどいろ)〜薄い茶色

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が正常で、便の腸内滞留時間が短く、

きれいな黄土色〜薄い茶色で排出されます。

腸の蠕動運動は副交感神経が正常に働いていることになり、

自律神経が整っている証拠となります。

自律神経が整うとホルモンバランスも整うので、

綺麗に痩せる、楽に痩せるダイエット能力が高いことを示しています。

♥便の形 → やわらかく程よい太さ

便の材料となる食物繊維や炭水化物がしっかりとれている状態です。

排便する時には、力むことなく、スルっと出てきます。

排便はストレス解消に繋がると言われることもありますが、まさに極上の爽快感!

♥便の長さ → バナナ1〜2本分(15センチ〜30センチ)

30センチと聞いてびっくりされる方もいらっしゃるかも知れませんが、

食物繊維を多めにとった翌日〜翌々日はこのくらい出てもおかしくありません。

わたしも快調な時には、3倍以上出ることもあります。

♥便の臭い → 無臭

腸内細菌が食べた物を分解するときに二酸化炭素や水素、メタンが発生しますが、

腸内環境が整っていて、弱酸性に保たれていれば、ほぼ「無臭」です。

本来、便は臭いものではないのですよ。

おならの臭いも同様です。無臭のおならの時は、腸内環境が整っている証拠です。

 

一方、ダイエット能力が残念ながら低い便の状態はこちらです。

×ダイエット能力:「低」の便の状態

ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌や、

ファームキューテス門などのデブ菌が優勢な状態で、

便の色やかたち、臭いが判断の指標になります。

×便の色 → こげ茶色 〜 黒褐色

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が滞り、便の腸内滞留時間が長く、

腐敗が進んだ便の色です。

食生活では、肉などの動物性たんぱく質を摂取すると黒くなりやすいです。

また精神的ストレスを感じていると、自律神経のバランスが乱れるので、

蠕動運動を支配する副交感神経がうまく機能していないことにより、

排泄がうまくいかないこともあります。

副交感神経を高める方法は別途用意しましたので、お時間があれば見てみてください。

20代30代女性のための副交感神経を高めるアンチエイジング法

×便の形 → 細くてかたい

食物繊維が少なく、揚げ物や肉類などの高カロリーで高脂質な食生活だと、

細くてかたい便が出ます。

力まないとなかなか出てこないことも。切れ痔などの原因にもなります。ご注意を。

×便の長さ → 10センチ未満 か コロコロ(うさぎのうんち状態)

便の材料になる食物繊維が大幅に不足していると、便の長さも短くなります。

また便の滞留時間が長いために、水分が大腸で吸収され尽くされて、

便が分断されてコロコロの状態で出て来ることもあります。

×便の臭い → 悪臭

悪玉菌によって発生したアンモニアや硫化水素の有毒物質をたくさん含んでいるので、

悪臭がたちこめます。これらのガスは、交感神経を刺激するので、

蠕動運動を司る副交感神経の働きをさらに弱めて、便秘を悪化させます。

副交感神経を高める方法は別途用意しましたので、お時間があれば見てみてください。

20代30代女性のための副交感神経を高めるアンチエイジング法

便秘の時に精神的にイライラするのは、この有毒ガスによる影響と言われています。

 

本編は以上です。

いかがでしたでしょうか?

明日は、便シリーズとして、便秘や下痢を繰り返さない

腸内環境に良いマッサージ法をご紹介しようかな、なんて思っています

(予定は未定なので、急遽変更になる可能性もありです。ご容赦ください)。

話が飛びます。今日、電車の中吊り広告で目に留った言葉。

「青春は、戻らないらしい」

これ、スポーツ炭酸飲料のMATCHの広告なんです。

たしかに「青春は、戻らない」かも知れないけど、

大人の旬(しゅん)は、年齢を重ねれば重ねるほどに魅力が増すものだったり、

自分次第でつくり出すことが出来るなって思います。

アンチエイジングや健康はその豊かな旬を下支えしてくれる土台だと思うんです。

大切な部分だからこそ、その基本となる腸内環境の改善は軽視せずに

取り組んでいきたいなと思うと同時に、

もしもあなたが、真剣にアンチエイジングや健康を望むのであれば、

サプリメント1つをとっても、本物を手にして頂けたらと思います。

このサイトではわたしが実際に試して効果実感のあった乳酸菌サプリメントをご紹介中です。

お時間があれば参考にされてみてください。

1.メガサンA150

特許取得の最高品質乳酸菌!
1兆個の乳酸菌メガサンA150

エンテロコッカス乳酸菌の効果で体温をあげる!体質改善ダイエットにも!

 

2.コンブチャスリム

セレブのように毎日手軽に菌活生活!!コンブチャスリム

ダイエットに成功!太らない体に❤ダイエット効果が高く腸を整えるコンブチャの効能

 

3.ノムダス

最先端のエビデンスにもとづく正統派の乳酸菌サプリ

エクオール産生菌でホルモンバランスを整え生理前のイライラも解消!若見えも叶う!

 

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、ありがとうございました!

 


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2