20代30代女性のための副交感神経を高めるアンチエイジング法

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

今日の東京はやっぱり雨。天気予報を見なくてもなんとなくそんな気がしてました。

昨日、偏頭痛があったのと雨の香りがしていたので、あ、低気圧が近づいてる・・・雨が近いなと。

平日の雨は通勤が億劫になるので苦手ですが、休日の雨は大好きです。

お家の中でモフモフの毛布にくるまって、窓を明けて、雨の音を聞いていると、心が静まるんです。

あとは庭の樹にモフモフのトトロがオカリナ吹いて座ってたら、癒し度完ぺきなんですけどね。

トトロの代わりに、でっかい蛙が出没してました。このところ良く見かける蛙さん。

なにか良い事あるのかな。

前置きが長くなってすみません。

雨音には実際にリラックスモードの副交感神経を高める効果があるって知ってました?

逆の交感神経は、ストレスなどで緊張しっぱなしになると活性酸素大量発生でアンチエイジングに悪影響となります。

どちらも、どちらか一方が緊張しっぱなしになると、血流悪化を招くのでアンチエイジングに悪影響です。

sayakoが想像するに、都市部で暮らしていれば尚更、現代の多くの女性は、仕事に家庭に子育てに親戚付き合いにと、アクティブでいることがあたり前だったり、ストレスも多めかなと。

だとしたら交感神経が優位になっているでしょうから、自律神経のバランスを取り戻すために、日常の中でできる、交感神経の緊張をほぐして副交感神経を高める方法について、いくつかご紹介しようかなと思います。

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

自然の環境音を聞いて、副交感神経を高める

雨音もそうですが、海の波の音、川の流れる音、樹々の葉がすれる音、鳥のさえずりなど地球が発する環境音には、わたしたちの耳では聞き取れない高周波の音がたっぷりと含まれています。

耳では聞き取れないのですが、脳には届いていて、交感神経の緊張をほぐし、副交感神経を高める効果があります。この時の脳波は、リラックスモードのα波を示すそうです。

また自然の音は規則的ではないですよね?この微妙に不規則な音にもリラックス効果があると言われています。

「ピンクノイズ」や「1/fゆらぎ音」とも言われていて、小川のせせらぎや、人間の心拍などが特徴的です。

脳は、生まれる前に母親の胎内で聞いていた心音を記憶しているそうです。

ちなみに、今日のような雨の日は、低気圧になっていますが、低気圧自体も人間の副交感神経を高める効果があります。さらにここに雨音もプラスされて、リラックス効果が高まるということですね。

雨の日は、からだの循環機能が低下するので、だるくて嫌という方も多いと思いますが、自律神経的には、副交感神経が伸びやかになるアンチエイジングのご褒美デーだと思って、ゆったり過ごしてみましょうね。

晴れの日で、イライラや心配などが溜まって疲れを感じたら、近くの公園にいきましょう。そして何もしなくていいので、しばらく、自然の音に耳を傾けてみましょう。

また、パートナーやお子さんがいる方であれば、ぴったりくっついて、心音を聞くというのも良いかもしれませんよ^^

 

爪揉みで副交感神経を刺激する

次は代替医療の現場でも実践されていて、健康回復の疫学的な結果も報告されている方法です。

1日3回、爪の生え際のツボを痛気持ちいいくらいの力で刺激して、自律神経のバランスを整えましょう。

ただ、ご注意を!薬指は、交感神経が優位になりますので、副交感神経を高めたい場合は刺激しないこと。

また腸や子宮に働きかけたい場合は、手の爪だけでなく、足の爪も一緒に爪揉みすると良いようです。

東洋医学では、爪の生え際には「井穴(せいけつ)」というツボがあって、生命エネルギーの「気」が集まるところとされています。西洋医学では、自律神経が集まるスポットとして認識されています。

疫学的には、爪揉みによって、白血球のリンパ球が高まるという結果も報告されています。

リンパ球は副交感神経の支配下にあるので、納得の結果ですね(リンパ球とアンチエイジングの関係も準備しました。詳しくはこちらをどうぞ)。

頭皮が固くなっている方にも血流改善で頭皮が柔らかくなる効果があるようですので、綺麗な黒髪のためにもオススメですね。

具体的な方法はこちらです。

<方法>

回数:1日3回

強さ:痛気持ちいいくらい

場所:爪の生え際から2mmほど下

順番:親指→人差し指→中指→小指 ※薬指はしない!

時間:各指ともに10秒くらい

 

食物繊維を摂って腸管を刺激して副交感神経を高める

食物繊維は、腸の蠕動運動を促す効果があります。

蠕動運動は、消化・吸収・排泄などと一緒で、副交感神経が支配している活動です。

自律神経は脳の視床下部がコントロールしているんですけど、からだへの刺激(ストレス)を感知することで、交感神経と副交感神経を切り替えています。

腸は脳とダイレクトに繋がっていて(脳腸相関)、脳が交感神経を緊張させ、自分ではその歯止めがかかりにくい時に、腸から刺激を送ることで、交感神経の緊張がほぐれて副交感神経に切り替えることができるのです。

頭でっかちになっている時に、実際に動いてみたら、意外と簡単にできることが分かった!みたいなことは良くあると思うですけど、それに似てますね。

ちなみに、食物繊維と聞くと、ごぼうや大根などの筋張ったものを想像する方も多いと思います。

でも腸内環境にとっては、筋張った食物繊維を摂る必要はないです。蠕動運動にとっても、腸内細菌にとっても。

柔らかな白米や、レタスやキャベツ、きのこや海藻、トマトなどに含まれる食物繊維だって、腸管を刺激するには、十分に役立ちます。

歯で粉砕した食物繊維は胃でさらに溶かされて、腸に行き着く頃には、腸内細菌がエサにできるようなレベルにまで小さくなっています。もちろん、消化しきれなかった食物繊維は便と一緒に排出されるので、たまに見かける方もいらっしゃると思います。

むしろ、筋張ったものばかりを食べ過ぎると、腸管を刺激しすぎて下痢の原因にもなりますので、ご注意くださいね。

多品目の食材をバランス良く食べるのが大切です。

といいながら、わたし自身、怠けがちになるのも事実。。

努力目標に終わっては、アンチエイジング効果は望めないので、わたしは食物繊維もたっぷり&腸内細菌を元気にする乳酸菌サプリを摂るようにしています。このサイトでもご紹介中です。詳しくはこちらをどうぞ

 

本編はここまでです。

余談ですが、わたしは大学で関東に出て来る前まで、東北の自然豊かな環境で育ちました。

思い出すのは、春はどこまでも続く圧巻の桜並木、夏には自宅の庭で育った野菜の青々しい新鮮な香りと味、夕立ちの後の澄み切った空気の味、秋には黄金色に染まり懐かしい香りのする田んぼ、冬には雪化粧した連峰山と、今にして思うと、365日、目・耳・鼻・舌・手足の五感をフルに刺激されていた環境でした。

そんな環境でしたので、ベースは副交感神経が優位だったろうと思います。

今は一転、東京が好きで住み、仕事し、日々をそれなりに楽しく暮らしています。文明的な快適さがある一方で、自然の風景や香り、環境音からは遠ざかることで、交感神経が優位な状況にあるなと感じています。

30代になり、様々な経験も増えて、マイペースになってきたこともあると思うんですけど、からだに優しいことをしたくなって、リラックスする・落ち着くことに気を留めるようになりました。

全てのことには「時」や「旬」があり、無意味に思えることも、後々の伏線になっていることって多いなと感じています。病気、腸活、乳酸菌を含む食事、ウォーキング、睡眠、アンチエイジングなんかは、わたしの中では副交感神経という言葉で一本に繋がっているんです。

先ほどもご紹介しましたが、腸内環境を整えることは腸管をほどよく刺激して副交感神経を優位に保つことができます。

そのためにわたしは朝、昼、晩と食物繊維たっぷりの乳酸菌サプリを飲むようにしています。

このサイトでもご紹介している乳酸菌サプリで、こんな↓具合です。

朝:ノムダス最先端のエビデンスにもとづく正統派の乳酸菌サプリ

昼:コンブチャスリムセレブのように毎日手軽に菌活生活!!コンブチャスリム

夜:メガサンA150ワンランク上の乳酸菌サプリなら

心身の疲労がたまっている方には、あなたの美とからだを守るために、からだに優しい食物繊維入りの乳酸菌サプリが力になってくれると思いますよ。

 

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、ありがとうございました!

 


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2