肌くすみの原因は肝機能低下。ミトコンドリアの働きを知って肝機能改善を!

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

職場に44歳の美魔女がいます。見た目は35歳〜36歳くらいに見える方なので、実年齢を聞いてびっくりです。

ストレートにそのまま伝えたところ、ご本人的には40代になって、「肌のくすみがどうにもならなくって・・・」と仰っていました。

 

傍目には、よく見ればそうなのかな?くらいなんですけど、本人にとっては深刻です。

肌が綺麗、綺麗な黒髪には、酸素たっぷり栄養たっぷりな良質な血流をキープすることが大切だと言われています。

それには肝臓が関係するだろうなと思い、調べてみました。

 

 

肝機能低下の原因:ミトコンドリアの機能は40代で一気に老化

ミトコンドリアということ名前を、耳にされたことはありますか?からだに必要な熱や栄養源を生みだす役割を果たしている細胞内にある小器官のことです。

細胞の種類によっても違うそうですが、1つの細胞に数十個〜数万個ものミトコンドリアが含まれているそうで、細胞全体の20%くらいを占めているそうです。

ミトコンドリアは細胞内で呼吸をしています。酸素を必要とする器官ということですね。専門用語では好気性代謝と言うそうです。

ミトコンドリアは細胞内で酸素をエネルギー源にして、糖や脂肪、タンパク質などを分解します。分解する過程で熱が発生します。この熱のおかげで、体温を維持出来ているのだそうです。

 

肝臓とミトコンドリアの働きの関係

肝臓には、肺から吸った酸素が運ばれて来る「肝動脈」と、腸から吸収した栄養が運ばれて来る「門脈」があり、合計毎分1.5リットルもの血流が注ぎ込むそうです!

 

肝臓は、血流に含まれる毒素を無害化したり、全身の細胞が必要とする形に栄養をつくり変えることが出来ます。この働きこそが、肝臓内のミトコンドリアによるものなのだそうです。

 

 

 

ミトコンドリアの機能は40代で一気に老化

ミトコンドリアは自己複製する器官です。肝臓が自己複製する器官であることとも関係していそうですね。

ただし加齢による老化の影響を免れることができません。老化によって数が減ったり、質の低いミトコンドリアが出来るようになります。するとミトコンドリアがつくる熱や栄養源が不足します。熱や栄養源はあなたの生命維持のために優先的に使われるので、体温調節や呼吸などに回されます。

それにより肌や髪、爪などが正常に新陳代謝する分が不足する状態になりやすいそうです。その影響が顕著に現れると言われるのが、40代に入ってからだと言われています。早い方であれば、30代後半からその影響が外見に現れる場合もあると思います。

 

余談ですが「黄疸」という症状があります。肝機能の低下によって、肌が黄味がかる症状のことです。黄疸まで重篤にはならなくても、肌がくすむというのは、やはり肝機能の低下と関係があると思います。

 

 

ただし打ち手が無い訳ではありません。ミトコンドリアの加齢による機能低下はあるにせよ、生活習慣の改善で、増やすことも、質をあげることも出来るそうです。次にその方法についてお話ししましょう。

 

空腹時の有酸素運動でミトコンドリアの機能をあげる・増やす

ミトコンドリアを増やすためには「エネルギーが必要だ!」というメッセージを届けることが重要です。

空腹時はエネルギーが不足している状態なので、空腹時を活用しましょう。

ミトコンドリアは酸素を好むので、空腹時の有酸素運動がよいそうです。

 

欲を言えば、糖と脂肪の両方の代謝を高めるために、スロトレがオススメです。

 

スロトレは、専門トレーナーが必要な加圧トレーニングの理論を、専門トレーナーがいなくても安全に、しかも日常生活で実践できるようにしたメニューです。

20mの猛ダッシュ+20〜30分のウォーキングなどでOKです。

 

関連コンテンツはこちらをどうぞ。スロトレについて。

若返りホルモンは女性ホルモンだけじゃない!成長ホルモンの効果★

お腹周りダイエットはホルモン感受性リパーゼの働きをあげる!楽に痩せる第4弾

 

水風呂効果でミトコンドリアの機能をあげる・増やす

寒さを感じると、あなたのからだは、生命維持装置が作動して、エネルギーを生みだそうとするので、ミトコンドリアが増えやすく、鍛えられます。

寒中水泳やサウナの後の水風呂は最高なのだそうですが、寒中水泳は一生の内に1回もしないと思いますし(わたしは・・・しないです)、サウナを毎日使う生活というのも中々、無いと思います。

そこで毎日おうちでもできることと言えば、お風呂あがりに足下だけでも良いので水をかけることだそうです。

最初は冷たいと思いますが、水をかけ終わってしばらくすると、足下からポカポカとしてきて気持ちが良いので、最初だけ少し我慢してトライしてみてください^^

 

肝臓と腸のゴールデンユニットを鍛えるアンチエイジング術:仕上げ

肝臓ミトコンドリアがエネルギーを生み出す時に、ビタミンB群や微量ミネラルの力が必要です。ビタミンB群やミネラルが酵素や補酵素となってサポートするのです。

バランスの良い食事を摂ることは大前提ですが、努力目標に終わって挫折。。。ということになりやすいかも知れません。

そんな時は、栄養機能面の強力サポーターとしてオリゴ糖やビタミンB群配合の乳酸菌サプリを賢く活用し、手軽に肝臓への栄養の補給と腸内環境の改善のケアを両立して、アンチエイジング効果を倍増させていきたいですね。

ミネラルは腸内細菌のおかげで吸収できる代物です!人体だけでは吸収できないんです。腸内環境の改善は必要不可欠ですよ。

 

肝臓には腸から吸収した血流が大量に注ぎ込んでいますので、腸と肝臓はものすごく密接な関係です。名付けるならば「肝臓と腸のゴールデンユニット」と言えると思います。

このサイトではまさに「肝臓と腸のゴールデンユニット」に良いオールインワン乳酸菌サプリを3つほどご紹介中です。

 

40代で一気に老ける肝臓。ミトコンドリア。20代や30代は、40代までの助走期間です。この期間にしっかりケアする人としない人とでは、その後の美しくいられる時間に大きな差が出ます。

肌のくすみなどのトラブルを回避し続けられるように肝機能を健康に保っていきたいですね。


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2