「息が臭い女」「彼女の口臭がきつい」と思われているかも?改善方法とは?

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

誰かと近くで話す時、つい気になるのが口臭です。相手の口臭に思わず絶句してしまったことはありませんか?でも怖いことに、相手からしても同じことが起きているかも知れません。自分が思っている以上に、周りの人は、自分以外の臭いには敏感です。あなたの話し相手から「息が臭い」とか「うわ、口臭がきつい」なんて思われていたら、悲しいですよね。相手に不快感を与えないことはもちろんのこと、より良い人間関係をキープするためにも口臭対策は不可欠です。

早速、口臭対策の方法や周辺情報をまとめてみました。

※本編は女性の体臭シリーズの第2弾となります。第1弾はこちらから読むことが出来ます「ミドル脂臭や加齢臭のする女性が激増中!本気の体臭ケアや対策方法とは?

 

ブルースト効果|嗅覚と人の印象の関係

どんなに綺麗な見た目の女性でも、話していて「あれ?息が臭い?」と感じた瞬間に、”綺麗な女性”から一転して、”息が臭い女性”の印象だけが記憶に残る、なんてことがあるかも知れません。

人の第一印象の80〜90%は見た目だと言われていますが、相手を探ろうとする時や、その相手を思い出す時は、視覚よりも嗅覚から情報をたぐり寄せるのだそうです。

職場の女性の話なのですが、通勤途中にすれ違った女性から、昔自分が使っていた香水の香りがして、一瞬にして、当時付き合っていた彼のことを思い出し(あまり良くない思い出だったようで)気持ちが悪くなった。。と、真っ青な顔で出社してきたことがありました。

これはブルースト効果と呼ばれています。脳内で臭いと物事がダイレクトに結びついていることによって起こる反応なのだそうです。臭いが引き金となって、物事の記憶が引きずり出されるというものです。

五感は視覚、聴覚、味覚、触覚そして嗅覚があります。この内、前者4つは「考え」や「意思決定」という理性や知性をコントロールする大脳新皮質で情報が処理されます。残りの嗅覚は「感情」や「直感」「過去の出来事」をコントロールする大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)に直結しているのだそうです。

嗅覚は人間の感情に働きかける力がとても強いので、口臭や体臭ケアは念入りに!あなたのお口や体から清潔感溢れる良い香りがしたら、相手はあなたに対して好ましい感情を持ってくれる可能性が高くなるということです。香水やボディークリームで香りを演出するのも良いですが、香りの効果が続く時間には限りがあるのと、付け忘れてしまったら、臭う・・・なんて悲しいですよね。口臭や体臭は体の内側から起きている問題なので、体の内側をキレイにケアしてくれる食べ物やサプリの力を賢く活用していきましょう。胃腸のケアをしながら、ジャスミン(「4つの爽臭パワー」+「ジャスミンの香り」で簡単エチケット♪ローズ(内側からスッキリ爽快!気になるニオイに【レディーズローズ】の香りが、ほんのりお口や肌から香るなんて素敵ですね。

 

口臭ケアには乳酸菌が効果的

「口内フローラ」や「口腔フローラ」という言葉を耳にされたことはありますか?

実はお口の中にも腸内と同様に、善玉菌と悪玉菌がいます。数にして60億個、種類は300〜600種と言われています。悪玉菌による影響として私たちに身近なのが「歯周病」です。

厚生労働省の調べによると、20代の70%、30代〜50代では80%の人が歯周病にかかっているという結果があります。もはや他人事ではないレベルですよね!

歯周病を引き起こす悪玉菌で有名なのがジンジバリス菌です。歯周ポケットなどに住み着いています。実は乳酸菌が生みだす乳酸が、お口の中の悪玉菌を撃退してくれるという実験結果が得られているそうです。さらに乳酸菌をふんだんに含むキムチをよく食べる韓国人は、日本人に比べて、口内フローラの環境が良いのだそうです。乳酸菌による口内フローラの改善効果を物語っていますよね。

先日ちょっと疲れが溜まったのか、胃腸の調子が悪くて、胃が痛い日々がしばらく続いていたんです。胃が弱ると口臭が出やすいと聞いていたし、やっぱり自覚症状も少しありまして・・・。

そんな時に、このサイトでもご紹介しているメガサンA150から毎月届くお便りを見ていたら、「口内が気持ち悪い感じの時には、歯磨後にメガサンA150を口に含み、くちゅくちゅゴックン!するとお口スッキリ」とあったので、試しにやってみたんですね。半信半疑でしたが、数日続けてみた結果、口臭が無くなりました。

今口臭にお悩みの場合には、メガサンA150(特許取得の最高品質乳酸菌!1兆個の乳酸菌メガサンA150)が良い助けになってくれるかも知れません。

また口臭を消すだけではなくて良い香りをさせたいという場合は、女性ホルモンや自律神経にも良いと言われるジャスミンやローズの香りがするサプリも良いですよ。どちらもEC12乳酸菌が配合されていて、胃腸を整える効果も期待できます。

 

口臭は便秘が原因の場合もあり。ケアには便秘の改善を。

便秘の状態が続くと、本来は出て行くはずの食べカスや古くなった腸壁、腸内細菌の死骸などが、温かい腸内温度によって発酵分解が進んでしまうんですね。これは悪玉菌が喜ぶ環境です。

増えた悪玉菌によって便の腐敗がさらに進むと、善玉菌が激減して、腸のバリア機能が落ちます。するとアンモニアや硫化水素などの毒素が全身を巡ることに><

腸壁から吸収された毒素は、門脈という血管を通じて肝臓に流れこみます。肝臓には解毒機能があるので、通常であれば、ここで毒素は無害化されるのですが・・・。

肝臓にも限界があります。肝臓が疲れると解毒できなかった毒素が全身に運ばれてしまいます。それによってアンモニア臭などが口からも出るのだそうです。アンモニアは揮発性があるので、広がりやすいので注意が必要です。

便秘は百外あって一利なし!積極的に改善していきましょうね。それには乳酸菌を多めに摂るなどして、腸内環境を整えると良いでしょう。ただし乳酸菌と一口に言っても、効果はまちまちです。専門機関による研究成果や栄養機能食品などの認可を取得した乳酸菌の内、私自信も試して効果を確認したものを厳選して載せてみました。参考にされてみてください(乳酸菌サプリの情報


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2