色気のある女性になるには?答えは・・・

こんにちは、アンチエイジングマニアことsayakoです。

ファッションはシンプル&ベーシックが基本で、メイクもしているの?ってくらいスッピンに近く肌が綺麗で、爪もいつも短く切り揃えられていて。

装飾的な色気要素はほとんど排除しているのに、全身から醸し出される雰囲気が、色気のある女性っていますよね。

わたしも20代の頃に出会った30代の友人や、30代になって出会った40代の友人に、健康的でナチュラルな色気のある女性たちがいます。自分もこうなりたいなという目標であり、沢山の刺激を頂いています。

この手の「色気のある女性」は、いくつになっても男性からモテることはもちろん、同性の女性からも憧れられる存在ですよね。

今回は、モテモテになる方法としてこの手の「色気のある女性」になるには、普段から何に気をつけたらいいのかについてお話したいと思います。

それでは「今日のアンチエイジングにいいこと♥」OPENです。

 

色気のある女性になるには、血流を意識する

血流を分けると、血液の成分の質と量、流れの3つがあります。この3点を意識することが大切です。

わたしたちの体は60兆個の細胞からできています。この全ての細胞に栄養やホルモン、水分、酸素を届けるのが血流だからです。さらにこの全ての細胞から老廃物を回収するのも血流だからです。

老廃物の回収経路=リンパというイメージが大きいですが、実際は、圧倒的に血流(静脈経路)による方が多いということもありますし、リンパも最終的には静脈に流れ込むことになりますので、やはり血流が大事です。

血液に含まれる栄養やホルモン、水分、酸素が不足したり、量が足りなかったり、流れがドロドロで遅くては、細胞の新陳代謝がうまく機能しません。

特に脳の細胞は、他の臓器と違って、栄養を備蓄できないのと、リンパ循環もなく、血流だけが代謝経路なので、血流が特に大事です。

しかも脳(視床下部)は、体温や自律神経、成長ホルモンや性ホルモンなどのバランスをコントロールしたり、食欲/性欲/睡眠欲などの本能行動やメンタルのコントロールなど、生命活動のほぼ全てを担っているところです。

 

わたしが憧れとする女性はみなさん、とにかく血色が良くて、笑顔が自然!チャーミングです。そしてメンタルが安定しているので、安心してお話することができます。これって脳の血流が良いってことですよね。

他にも血流状態の目安として体温をお聞きしたところ、みなさん36度台後半をキープされていました。36.5度〜37.1度がアンチエイジングの黄金体温帯と知ってか知らずかは定かではないですが、さすがの一言です。

また生理の時でも貧血でふらつくことは無いとのことですし、お顔や足、二の腕などにむくみもなく、スタイルが良いんです。本当に素敵な女性たちです。

わたしたちも血流をよくして、健康的でナチュラルな色気のある女性になってしまいましょう!

このサイトでは血流アップ効果のあるサプリメントをランキング形式で紹介していますので、併せてご覧になってみてください。

 

血流を良くするには腸内環境の改善から

理由は2つです。1つ目は、必要な栄養の吸収力をパワーアップさせるためです。2つ目は、不要な毒素のデトックス効果をパワーアップさせるためです。腸本来の機能を取り戻すということですね。

血流を分けると、血液の成分の質と量、流れの3つがありますとお伝えしましたが、まずは綺麗で栄養豊富な血流にする、つまり「質」にフォーカスしたいと思います。

 

Reason1:必要な栄養の吸収力をパワーアップさせるための腸内環境改善

食事でせっかく取り入れた栄養も、腸内環境が悪玉菌に支配されていると、悪玉菌が出す毒素で腸壁が傷んで、栄養の吸収力が落ちるからです。善玉菌が優位な腸内環境に改善し、健康な腸壁にする必要があります。

また人間の消化酵素では分解できないものでも、善玉菌だけがもつ腸内酵素の力で発酵分解することでつくり出せるビタミンやミネラルなどもあって、わたしたちの体の60兆個の細胞に欠かせない物質だったりします。

栄養吸収する腸壁の栄養源になったりバリア機能を果たしてくれる短鎖脂肪酸も善玉菌がつくり出せる物質です。

血流の質を良くするためには、栄養の吸収/産生に1番最初に接する腸内環境の改善が大切です。

 

Reason2:不要な毒素のデトックス効果をパワーアップさせるための腸内環境改善

便秘はデトックスの大敵ですね。便が温かい腸内で発酵されると、硫化水素やアンモニアなど腸内をアルカリ性に傾けて腸壁を痛めつける物質がたくさん発生します。

便秘の時には、悪玉菌が優位な腸内環境であることが多く、この悪玉菌自体も毒素を排出して、腸内をアルカリ性に傾けて腸壁を壊します。

腸壁が壊れると、腸のバリア機能が穴だらけとなって、毒素が腸の血管から吸収されて、最終的には全身をめぐります。血流の質が落ちる訳ですね。

毒素が腸の血管から吸収されて全身をめぐると書きましたが、正確には門脈という太い血管を通じて、肝臓に送られます。肝臓は実に1分間に1.5リットルもの血液を処理しているところです。腸のバリア機能をすり抜けてしまった毒素を無害にしてくれたり、あらゆる酵素を出して、栄養を60兆個の細胞が必要とする形に変換したりしています。

肝臓はいつも黙々と綺麗な血液にしてくれているのです。その働きぶりは、基礎代謝量にも現れていて、体内で1番多いんです(少し前は筋肉と言われていましたが、肝臓がNo.1というのが主流になっています)。

「沈黙の臓器」と言われるように、自覚症状が現れた時には、かなり悪い状態に陥っていることも多い臓器です。肝臓を労って、綺麗な血液を巡らすためにも、一歩手前の毒素デトックス器官である腸内環境の改善が大切になりますね。

 

このサイトでは腸内環境の改善とアンチエイジングに良い成分を配合した乳酸菌サプリをランキング形式で紹介していますので、併せてご覧になってみてください。

 

今日も最後まで「今日のアンチエイジングにいいこと♥」をお読みくださり、ありがとうございました!

 


アンチエイジングにおすすめの乳酸菌サプリ


sayako — アンチエイジング マニア —


こんにちは、sayakoです。

わたしは、まだ20代後半の頃に子宮系の病にかかったことがあります。

当時は慢性便秘やひどいむくみ、肌荒れにも悩まされていました。

一念発起して腸内環境の改善に取り組んだところ、不思議なことに病が消え、慢性便秘とひどいむくみが跡形もなくきれいに解消したのです。

肌も綺麗になって、久しぶりに会った友人たちが驚くほど外見が若返ったのです。

便秘やむくみ、肌トラブルやボディラインの崩れなどに悩む女性を1人でも多く減らしたいとの思いで、このサイトをはじめました。少しでもお役に立てたら幸いです。


アンチエイジングランキング

人気記事

  1. 豆乳でもっと美肌に!イソフラボンの美容効果を最大限に高める方法とは?
  2. ランニングで顔が老ける?”ランナーズフェイス”を回避し綺麗に痩せる運動とは?
  3. 一生太らない体をつくるための「腸ダイエット法」|アッカーマンシア菌を増やすには
  4. 【噂の真相に迫る!】コントレックスにダイエットや便秘改善の効果はあるの?
  5. 免疫力を高めることで子宮頚部異形成や頸がんの完治を目指す方法vol.2